採用のご案内

メソドロジックは、IT戦略の上流から下流までを幅広くカバーするアーキテクト集団です。更なる技術力を追求するアーキテクトを求めています。

世の中は今まで以上に高度なITを求めています。ビジネスに適切にITを組込んだり、 目まぐるしく進化する様々な技術を最適にインテグレートするITアーキテクトの価値は益々高まっています。 情報システムに正面から向き合い、技術進化に前向きに取り組んできたエンジニア/アーキテクトにとっては、 益々、本領を発揮できる時代が来ているのです。 この機をとらえて、更に高みに臨むには、志を高く保ち、技術力や人間力を磨き合う環境に身を置いて、 アーキテクトとしてのスキルを研ぎ澄ませておく必要があります。

メソドロジックは、そのような自律的エンジニアのプラットフォームを目指しています。 自らが、これからの企業文化を創り出していく、そんなチャレンジの機会をご提供できます。

募集職種

ITコンサルティング業務に従事することを前提としています。
情報サービス産業において、システムの企画、設計、開発の5年以上の経験と、素養として、 問題の掌握能力が高い、技術理解力が強い、論理的な説明能力が高いといった特質を求めます。

(A) ITコンサルタント

    (IT企画・業務分析・要件定義・プロジェクトマネージャー)

情報システムに精通し、業務分析、業務モデリング、データベース設計、フレームワークの設計などの実践経験があり、 ソフトウェアエンジニアリングにおける先進技術を理解していること。

(B) ITアーキテクト

 (アーキテクチャー設計・エンタープライズシステム開発)

システム開発における要件定義から、設計、実装一通りの経験があることを要件とする。様々な技術分野に対して、経験と知識をもとに、システム全体のアーキテクチャーデザインを実施できる人材。


(C)上流分野(A、B)を目指すシステムエンジニア

個別システムの設計、プログラミング開発を実施してきたエンジニア。より大きなプロジェクトの経験をしたい、より難しいプロジェクトをマネジメントしてみたい、よりお客様、業務に近い内容でお客様のビジネスに貢献をしたいシステムエンジニア。
キャリアパスとして高度なアーキテクトを目指し、 ソフトウェアエンジニアリングについての見識を有していることを要件とする。上記のアーキテクトのもとでアシスタント業務を行う ことを想定。

応募方法

応募は通年受け付けております。

応募方法は、メールに履歴書と職務経歴書を添付の上で、以下のメールアドレスに送付してください。

業務内容、キャリアパス、処遇、スキルセット等のご質問もお気軽にお問い合わせください。

応募送付先
 採用担当:山縣
 E-mail:recruit@methodologic.co.jp

PAGE TOP